経理代行を導入するメリットとは?

経理をアウトソーシングすることで、経営の見える化が実現する。

個人事業主や人員の少ない中小企業の多くは、経営者が経理を自らが行っている!?


実は人件費削減だけではない

会社の経理業務を請け負ってくれるという、いわば経理のアウトソーシングサービスです。 個人事業主や創業間もない企業では、社員の誰かや、経営者自らが兼務して経理を行うこともあります。しかし経理の専門知識を持たない人が煩雑な経理業務を行おうとすると、時間的にも精神的にもかなりの負担となり本来の業務にも支障を来す場合があります。

また、経理担当者がいたとしても「ミスが多い」「資金繰りを明確にしてくれない」 「不正行為の心配がある」等の不安が生じることもあります。 経理代行サービスは、経理担当者の人件費よりも安い価格で、煩わしい経理業務の一部または全てを可視化した状況で請け負います。


経理のプロによるスピーディかつ的確な作業

自社の経理業務を経理のプロへ依頼できます。スピードと正確さの両立という、理想的な作業を期待できます。 また、頻繁に行われる法改正への素早い対応や、プロ目線からの経理上のアドバイスなども大きなメリットです。


本来の業務に専念できる

前述の通り、経理に関して経験や知識のない人が経理業務を兼務することは、自分の本来の業務に専念する上で大きな妨げになります。経理代行サービスを利用することで、煩雑な経理業務に貴重な時間を割く必要がなくなります。そして、経理担当者を雇用した場合の勤務管理や仕事内容のチェックも不要になります。

24回の閲覧

© 2019 by O&T BUSINESS PARTNERS.

関連会社:​O&Tビジネスコンサルタンツ

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • 黒のYouTubeアイコン
  • アメーバブログ